泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 実話

今回の泣ける映画、邦画編は「余命1ヶ月の花嫁」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

若年性乳がんで、24歳の若さでこの世を去った長島千恵さんと恋人・赤須太郎さんの愛にあふれた半生を描いた実話です。

固く結ばれた二人の絆とそれを支える周囲の愛に号泣必至です。

絶対に泣きます!

ラストがわかっていても、号泣してしまう・・・

主演は、榮倉奈々と瑛太。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」のあらすじ

泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」のあらすじ

イベントコンパニオンの千恵(榮倉奈々)は、太郎(瑛太)から交際を申し込まれます。

実は、千恵はそのとき既に乳ガンと診断されていて、悩みながらも交際を始めます。

しかし、病状の進行とともに太郎に真実を告げて、自ら別れてしまうのでした。

 
その後、太郎は千恵と一緒にガンと戦うことを決意します。
すべてをわかった上で、交際を続けるのです。

しかし、無情にもガンが再発・・・
千恵は余命1カ月と宣告されてしまいます。

千恵の夢である「ウェディングドレスを着ること」を叶えようと、太朗は友人たちとともに結婚式の準備を進めるのですが・・・

 

泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」の泣きどころ

泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」の泣きどころ

もう結末がどうなるか、薄々わかっているにもかかわらず泣けてしまう映画です。

最後がわかっているからこそ、すべてが愛おしく、すべての登場人物に感情移入できます。

特に千恵の父親役の柄本明には、泣かされるでしょう。

千恵がどうなってしまうのか、予期しているのに健気にふるまう太朗(瑛太)の演技にも胸をつまされます。

 
最後のビデオレターはもはや反則級の号泣ポイントです。

愛する人がいるなら、なおさら、
もしいなくても、毎日をしっかりと生きたくなる、涙が止まらなくなる映画です。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 邦画「余命1ヶ月の花嫁」の感想レビュー

「余命1ヶ月の花嫁」には、たくさんの感想レビューが寄せられています。

ジャル子の感想・評価
余韻が凄い残る。
号泣した。
太郎ちゃんになるべく病気を隠したかった気持ちが分かる。
元気でいること、毎日がおくれていることは当たり前じゃないんだなと思った。

もっちーの感想・評価
柄本明をおじいちゃんと重ねて観てしまったがゆえに泣きすぎてしんどくなった。
パンダのケーキ食べるシーン良かったなあ。

まるゆの感想・評価
泣いた😭
こんな旦那さん、友達っているの?
ってくらい愛が溢れた人達だった。

あっちの感想・評価
泣けた。瑛太が優しい。
今日生きていることに感謝。
好きな人が、家族が元気でいてくれていることだけでありがたいって改めて思えました。

憲の感想・評価
泣きたくて観た。
泣いた。
生きるために一生懸命で、大切な人だから離れたい、大切な人だから側に居たい、2人の交差する想いが、力強い抱き締めるという行為だけで繋がる。
信じて疑わない、信頼する気持ちが大事。時には尊くて儚い。
2人の距離感と愛がとても自然で美しかった。
瑛太さんの、「俺は変わらないよ」という台詞が印象的。

Fuuuの感想・評価
コレは泣いたなぁ〜!
今頃観た?っという感じですが、素敵な話やなぁ〜と思います。
愛する恋人、奥さん、家族がいれば尚更しっかり生きて想いを伝えなアカンなっと感じます。

ザンの感想・評価
飾り気のない榮倉に好感を抱く。
控えめだが存在感のある父親として柄本明はやはりすごい。
ラストは、ヒロイン不在でもまた日常が戻るということか。
少しむなしい。

Mengxの感想・評価
あほみたいに泣いた
瑛太がかっこよすぎた
あんな落ち着いた喋り方できる人すきだ
榮倉奈々可愛すぎた
死んだふりの榮倉奈々も可愛かった

ふみの感想・評価
無償の愛素晴らしい。
結婚式のシーンは憧れも詰まってて大号泣。
あなたが幸せならそれでいい、相手がそのままでいてくれればいい、なんて。
自分の誕生日だけど自分より相手が楽しんでればそれでいいし、自分の幸せより相手の幸せで。
こんな愛をして結婚できるのかな~したいな~。

ゆいたその感想・評価
終始涙が止まらなかった
生きてるってことは奇跡なんだと
2人の愛に心がキューッとなって込み上げてきた
周りの温かさも良かった
そして榮倉奈々の演技、素晴らしかったです

かなの感想・評価
終始泣きっぱなし
いろんな人のいろんな感情が入ってきてとっても辛かった
2人の愛は強かったんだなって

きらきらの感想・評価
泣ける映画は大好きです
今も泣いてます。
最後の瑛太の顔!
涙が、、、!

しおちゃん0511の感想・評価
とにかく泣きました。
戦ってる方も見守ってる方も両方辛いんだよなぁ…。
大切な人がいつもそばで笑っていてくれるのは決して当たり前なんかじゃないんだと痛感させられました。
かなり泣きました。

えなの感想・評価
泣ける。
タイトルからエンディング想定できてたけど、それでも泣ける。
病気系のストーリーは辛い。けどそこまで愛せる存在なのはすごく素敵。

海の感想・評価
大号泣の映画。
最近余命宣告された人の実話が映画化されたものをよく見る。
病気になってもこんなに元気でいられる、振る舞えるものか。
私も命を大切にしていきたいとしみじみ思った。そして愛する人ができた時、彼のために何が出来るかと考えるようになった。

とぅんの感想・評価
泣いた泣いた。
こういう実話ものはだめだ。
とにかく彼が素晴らしく優しい。
ちえさんも幸せだっただろうなあと、

 
「余命1ヶ月の花嫁」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「余命1ヶ月の花嫁」を見て泣きましょうか。

U-NEXTで無料で見る