泣ける映画 韓国「私たちの幸せな時間」泣きどころ感想レビュー

泣ける映画 恋愛

今回の泣ける映画、韓国・韓流編は「私たちの幸せな時間」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

人生に絶望し、自殺未遂を繰り返す元歌手・ユジョンが叔母の勧めで死刑囚と週に一回面談をするようになり、やがてお互いに心を開いてゆく号泣映画です。

主演はカン・ドンウォンとイ・ナヨン。

絶対に泣きます!

 

スポンサーリンク

泣ける映画 韓国・韓流「私たちの幸せな時間」のあらすじ

泣ける映画 韓国・韓流「私たちの幸せな時間」のあらすじ

かつて有名な歌手だったユジョン(イ・ナヨン)は、今は人生に絶望し自殺未遂を繰り返すようになっていました。

母親からも見放されたユジョンは、叔母の勧めで刑務所に週一回のカウンセリングに通うようになります。

カウンセリングの相手は3人の女性を殺して強盗を働いた死刑囚のユンス(カン・ドンウォン)でした。

最初はお互いに何も喋らず、ただ時間が過ぎてゆくのを待っていた二人でしたが回数を重ねるうちに段々と心を開いてゆき、やがてお互いの秘密を話し合うまでになります。

 
ユジュンが自殺未遂を繰り返すようになったのは、実はかつて親戚の男性に暴行を受けた事と、その事を相談しても取り合ってくれなかった母親への不信感が原因でした。

ユンスはかつて母親に捨てられホームレス同然の過酷な状況の中で生きてきました。

やっと出来た恋人の治療費の為に仲間と強盗をはたらこうとしますが、やってもいない殺人の罪を着せられて捕まっていたのでした。

 
お互いの心の内を知り、お互いを思いやるうちに人生への絶望が消えていったユジョンとユンス。

しかし、ユンスの死刑執行の日は確実に近づいてくるのでした。

 

泣ける映画 韓国・韓流「私たちの幸せな時間」の泣きどころ

泣ける映画 韓国・韓流「私たちの幸せな時間」の泣きどころ

ユンスもユジョンも人生を投げ出してしまいたい気持ちでいっぱいで、誰も寄せ付けない雰囲気を身に纏っていました。

二人が語る過去はどちらも過酷なものでした。

 
ユジョンは暴行されてショックを受け、泣きながら母親に訴えたにも関わらず「あなたが誘惑したんじゃないの?」と取り合ってもらえませんでした。

ユンスは母親に捨てられた後、盲目の弟と寄り添って生きてきました。

しかし、弟は食べる物も満足にない日々の中で衰弱死してしまいました。

二人の無念な気持ちを思うと心が痛まずにはいられません。

 
辛い過去を背負った二人の心は共鳴し合い、やがてお互いの存在が心の支えになってゆきます。

死にたいと思う気持ちは弱くなり、未来について考えるようになってゆきます。

しかし、ユジュンはユンスの死刑が近い事を知ってしまいます。

 
ユンスの罪が濡れ衣である事を知っているユジョンは彼を救いたいと奔走しまうがどうしようも出来ません。

「母さんの事を許すから、神様、どうかユンスを助けてください」
とまで願うユジョンの気持ちを思うと涙せずにはいられません。

無情でままならない現実の中で、純粋にお互いを想う2人の姿がひときわ輝く作品です。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 韓国・韓流「私たちの幸せな時間」の感想レビュー

「私たちの幸せな時間」には、たくさんの感想レビューが寄せられています。

marのネタバレ・内容・結末
最期の台詞 「歌ったのに怖い」…がまだ頭に残ってる。
寝る前に見るんじゃなかったなー
明日絶対目が腫れる、ていうくらい泣いてしまった

zonyのネタバレ・内容・結末
何度見ても泣ける。
というか何度も見ているから泣ける。
終わりを知っているから、余計に幸せな時間が悲しく感じてしまう。
生涯のベストに入るくらい大好きな作品。
カン・ドンウォンの広くて深い瞳が最高。

ちょあの感想・評価
2回目見たけどやっぱりすごい
あれ?前回より泣けないと思ったけど、最後はやっぱり泣かされる。

コロッケもごばの感想・評価
いやあ・・・すごい映画だった。
見てよかったなぁ。
とっても感動した。
ずっと、映画を見ながら「赦し」を考えてました。
泣きながら。

Kahoruの感想・評価
映画館なのに一番号泣した映画。
2時間という時間が気にならないくらい引き込まれます。
主演の2人の演技がすごいです。

chakoの感想・評価
久しぶりに鼻が止まらなくなるくらい、ぼろぼろと号泣してしまいました。
ラストシーンからはもう視界が涙でぼやけてしまうくらい号泣。

har*****の感想・評価
切なくて、3回泣いた

無精ひげな日々の男の感想・評価
死を目前にして生きる意味を問いかける感動の作品です。
涙線のゆるい方は大きめのタオルが必要でしょう。
たっぷり泣いてください。

che*****の感想・評価
私はとてもいい映画だと思いました。
素直に泣けました。
「人を赦す」ということを考えさせられる映画でした。
二人の涙が切なかった。

kei kotani196の感想・評価
ユジュンの気持ちに同苦して泣けて泣けて…
後はラストまで涙が止まらなかった。

mam*****の感想・評価
何回 琴線を激振れさせられたことでしょう。
繰り返し繰り返し 振り絞られるように流れる涙が止まらない。
泣かせてやろうなんていう作品ではありません。
泣いてくださいという作品でもありません。
あらゆる制限のない、心からの涙を流してしまう作品でした。

いつも風の感想・評価
死にたかった女と、死ななければならない男との、ほんの短い出会いと別れ。
心に沁みるシーン、セリフが次々に飛び出し、涙よりも熱い何かが胸に溢れてきた。

emi*****の感想・評価
この映画を見て号泣しました。
号泣しました。

映画って本当にいいですねの感想・評価
最後のシーンでボロ泣きでした。
他のお客さん達のすすり泣く声も凄かったです。
多分、この作品を見る多くの方は、ボロ泣きできることと思います。


拒絶から始まり、もがき苦しみながら、人を思いやる気持ちに変化していく姿に、どんどん引き込まれ、ラストはとても切なく、ハンカチなしでは見ることができませんでした。

man*****の感想・評価
主役二人の今までの人生が明らかになるにつれて、次第に感情移入してしまい、最後は号泣でした。

 
「私たちの幸せな時間」はdTVの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「私たちの幸せな時間」を見て泣きましょうか。

【TSUTAYA DISACS/TTV】