泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 実話

今回の泣ける映画、洋画編は「幸せへのキセキ」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

母(妻)を亡くした家族と、潰れかけた動物園の再生の物語。

家族愛、友情、動物愛、すべてが詰ったストーリーでしかも実話。

絶対に泣きます!

主演はマット・デイモン。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」のあらすじ

泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」のあらすじ

最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)は、悲しみと家族の絆が揺らいでいくのを感じていました。

反抗期の息子と幼い娘・・・

ベンジャミンは郊外に家を買って、引っ越すことを決めます。
なんとそこは動物園付き・・・

ベンジャミンは、ある思いを胸に動物園の再オープンを目指す決意をします。

難航する再建、心を開かない子供達・・・

それでもベンジャミンは、飼育員たちや動物園を心待ちにしている地域住民に支えられて奮闘していくのです。

 

泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」の泣きどころ

泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」の泣きどころ

最愛の妻を失ったベンジャミンの困難から立ち上がる姿に涙します。

また、
家族との絆を取り戻すさま、
飼育員達との交流、
動物の死、
最愛の妻の死を乗り越えるさま、
動物園をオープンする時、
子供達に妻との出会いを語る時・・・

さまざまなシーンで泣けます。

 
キャストも素晴らしく、息子ディラン(コリン・フォード)、娘ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)の演技が泣かせます。

そしてほっこりさせる
ケリー(スカーレット・ヨハンソン)、リリー(エル・ファニング)を始めとする飼育員達。

動物たちの名演技も見逃せません。

 
父と息子の心の中を吐露するシーンは子供を持つ方、
動物を飼っている人ならトラの死のシーンはなら号泣必至です。

苦難の末の動物園オープン。
ラストの20秒の勇気を語るシーンは、すべての人が泣くでしょう。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 洋画「幸せへのキセキ」の感想レビュー

幸せへのキセキにはたくさんの感想レビューが寄せられています。

KENの感想・評価
久々に映画で泣きそうになった…
もし迷っているなら是非観てほしいそんな作品

ユイカの感想・評価
最後のシーンで涙。
家族っていいな、
人間っていいな、
愛がいっぱいだった、
今日は幸せな気持ちで眠りにつけます

ゆかちの感想・評価
いろいろな愛がたくさんつまった素敵な映画でした(*´ω`*)♡
息子とパパのやり取りが本当に泣けた…。
ラストは大号泣間違いなし。ていうか泣き所がありすぎて後半ほぼ泣いてた( ; ; )
子供二人が可愛すぎて可愛すぎて…
そしてスカヨハとエルファニングですよ?キャスト陣まで幸せいっぱい♡

YukinoHigaの感想・評価
動物と子どもたちに癒された!
息子とお父さんの喧嘩は泣けました。

くろねこの感想・評価
とんでもない設定だな~と思ったら
ほぼ実話がベースになってると知り驚愕。
こりゃ泣いちゃうわ。
エル・ファニング良かった。

yokoの感想・評価
動物、家族の絆、身内の死。。
もう泣くしかない。
猪突猛進なベンジャミンさん、子育ても仕事も一所懸命な彼だからこそ周りの人達がついてきたんだなと思う。
ひとりじゃ不可能なことも、みんなの力を合わせれば成し遂げられるって強い気持ちが起こしたキセキ!
父と息子がお互い言われたいこと言おうってところのシーンがぐっときたあああ。

げざんの感想・評価
おすすめできる感動作!
とってもいい話で本当に感動した。どのシーンを取っても、2回目観ても感動は変わらなかった。
心機一転。ほんとにすんばらしい。

大輝の感想・評価
一番の見どころはトラの死を看取るシーンだろう。
関係が上手くいかなかった父と息子が初めて心を通わすシーンでもある。
妻の死を後悔している父は、死期の近いトラを妻に重ね、何をしてでも助けようとする。
しかし、安らかに死なせてやることがトラにとって一番幸せであると知り、やっと前に踏み出すことが出来るのだ。

tomomiの感想・評価
胸が熱くなりました。子供の笑顔と動物の愛らしさにほんと弱いのよね。
動物園再開の為に皆一丸となって心を一つにする。妻を、母を亡くした親子の再生物語である。
生きていればいつか死は訪れる。
悲しんでばかりいないで冒険を始めよう!

taylorの感想・評価
なんていい映画なんだろう。
こういう映画に出会えるから本当に映画っていいなと思う。
途中、涙が止まらなくなって観れなくなるくらい心に響くものがありました。
キャストみんなの演技も良かった。

miyuの感想・評価
5〜6年前にDVDで見た映画なんですが、その時もかなり感動した映画の一つで、
たまたまスターチャンネルでやっていた為、再度鑑賞。。。
以前もボロ泣きしましたが、またまた、泣きまくり…

ちえおの感想・評価
久しぶりに観たけどやっぱり泣く。
そしていつも同じところで泣く(笑)
廃園寸前だった動物園の再生を通じて、愛する人の死を乗り越えていく家族を描いたお話。
動物登場、家族の死、そして実話…

STAR坊主の感想・評価
動物園を再建してオープンを成功させるために、数人のスタッフたちとの絆や子供と父の愛だったり、亡くなった奥さんをどれだけ愛してたか凄い胸に響く作品。
ラストの妻との出会いを子供たちに話すシーンは号泣してしまいました。

みーるナイトレイの感想・評価
“冒険する心”が繋いだ家族の物語。
観終わった今すごい幸せで満たされてます。
名言のザクザクでてくる宝石箱。
褒めたりない。

Miiの感想・評価
感動して泣いてしまった映画。
家族のほっこりするストーリー❤︎
大切な人を失って辛いけど、前を向いて頑張っていこうという気持ち。
徐々に主人公が子供や仲間と絆が深めていくところがとてもいい。

yukachimmmmの感想・評価
色々な愛、、、動物愛、家族愛、人間愛、兄弟愛、まじなLOVEも。
たくさんの愛に溢れた映画だったな。

Yukaの感想・評価
この映画に出てくる
20秒の勇気。
いまでもわたしの背中を押す言葉になりました。
そして、素直に泣ける心の震える冒険心をくすぐられる映画でした。

エースケの感想・評価
泣けた。
動物園の行く末とかじゃなくて、家族が母親の死に向かい合っていくところに泣けた。
心情表現も凄くわかりやすく、特に動物を通すと素直に入ってくる。
死にむかいあう辛さ。
目を逸らしてるから泣けないんだ。
向かい合って乗り越えた時にどっと涙が溢れるんだよなぁ。

moryotaの感想・評価
マット・デイモンの安定感はさすが。
泣けた泣けた。終盤泣けたわ。

kentoの感想・評価
不器用さにウッとなって、ひとつの物や言葉にハッとして涙が出る。

esoseの感想・評価
3回くらいみたけど毎回泣いちゃうわ。
家族の葛藤とか埋められない寂しさとか、たくさん盛り込まれてる

 
「幸せへのキセキ」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「幸せへのキセキ」を見て泣きましょうか。

U-NEXTで無料で見る