泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 実話

今回の泣ける映画、洋画編は「LION ライオン 25年目のただいま」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

5歳の時に迷子になったインド人サルー。
25年の時を超えて家族との再会に臨みます。

生みの親と育ての親。
それぞれの家族愛・・・

絶対に泣きます!

アカデミー賞で計6部門でノミネートを果たした感動の実話ヒューマンドラマ。

主演はデブ・パテル。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」のあらすじ

泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」のあらすじ
インド西部のスラム街で貧しい生活をしていたサルー。

5歳のサルーはお兄ちゃんとはぐれ迷子になってしまいます。

列車に迷い込み、疲れて眠ってしまったサルーが目覚めると、そこは大都市カルカッタでした。

幼いサルーには、家に帰るすべがなく・・・

家族と離れ離れになったサルーは、養子としてオーストラリア人夫妻に引き取られ、オーストラリアで育ちます。

 
25年後。
大人になった彼は、オーストラリアで幸せな生活を送っていたのですが、ふとしたことでインドにいる家族のことを思い出します。

Google Earth(グーグルアース)で世界中の地理や写真を検索できることを知った彼は、5歳の頃のかすかな記憶を頼りに自分の故郷を探すという途方もないチャレンジに挑みます。

離れ離れになった家族との再会を望んで努力し続ける姿と、それを支える周りの存在。

そしてタイトルの「ライオン」の本当の意味とは…?

 

泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」の泣きどころ

泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」の泣きどころ
タイトルから最後は想定できるし…
と思っているそこのあなた!
そんな方こそ見るべき作品です!

涙ポイントがたくさんあるとともに、とても勇気付けられる作品です。

 
まず、サニー・パウエル君演じる主人公サルーの純粋無垢な瞳に涙を誘われざるを得なくなります。

インドの生々しい残酷な現場が映されますが、その中で不安一杯にどうにかしようとする幼い姿に感情移入してしまいます。

彼の成長を見守っている気分になりますよ!

そして、血は繋がっていないがサルーの事をめいいっぱい愛してくれる里親夫婦、家族愛にも涙・・・

 
そして最後に注目すべきはエンドロール。

力強い声量と歌詞が魅力の大物歌手Siaの”Won’t Give Up”とともに主人公と家族の実際の写真や再会を果たした時の動画が流れてきます。

そして衝撃の事実が発覚するのです…。

 
実は彼のように、迷子になったまま家族と離れ離れになるケースは、年間8万件以上もあるそうです。

そんな現実に想いも馳せながら、余韻でも泣けるようなとても心に残る映画です!

ぜひ号泣してください!

スポンサーリンク

 

泣ける映画 洋画「LION ライオン 25年目のただいま」の感想レビュー

「LION ライオン 25年目のただいま」にはたくさんの感想レビューが寄せられています。

町山智浩(映画評論家)
最後の最後、「ライオン」というタイトルの意味を知ったとき、涙がこみ上げた。

ゴールデンボンバー 歌広場淳(ミュージシャン)
死ぬほど我慢していたのに。
それまでは我慢できたのに。
最後「だからライオンなのか」って思った瞬間にそれまでの涙が一気に出てきた。
これが実話だなんて。

萬田久子(女優)
ラストカットの「LION」まで何度泣いたのかしら…!?
小さな体と大きなまなざしで迷う、歩く、走る。
心細い不思議な涙が溢れてきて止まらない。

勝俣州和(タレント)
とめどなく溢れ出てくる涙に、心の瞳を洗ってもらいました。

室井佑月(作家)
産みの母と育ての母。
人種も生活環境も違う2人の母には共通項がある。
子どもへの深い思い。感動した。

ハリー杉山(タレント)
我々は奇跡を起こす為に生きてると伝える最高傑作。
国境を越える様々な形の愛は心に突き刺さり、涙が止まりませんでした。
人を愛す事とは何か、この作品と出会って僕は変わりました。

小島秀夫(ゲームクリエイター)
サルー役のサニー君が可愛すぎる。
「ニューシネマ・パラダイス」のトト役を演じたサルヴァトーレ・カシオ以来の輝き。

尾木ママ(教育評論家)
本能的とも言える深い「家族愛」と国境を超えた「人類愛」が交差する、いつしか涙あふれる映画である。

shellyの感想・評価
これが実話だと思うとより泣けてくる。
後半はずっと泣きっぱなしでした…。

KamijoMisaの感想・評価
涙なしでは見れない作品
年間8万人もの子供が行方不明者になっているこの現実に、ただただ世界の不条理さに失望してしまう。
自分がどれだけ幸せなのか。胸に突き刺さるほど痛感しました。

しゃぐなの感想・評価
悲しくて静かで強くて優しくて賢くてたくましくて温かい。
そしてオープニングからエンディングまでずっと涙が出た。
小さなサルーが本当に小さくて画面越しに何か出来ないかともどかしい。
とても辛い大変な出来事だけど、とても幸運だったとも言える。
生きてただけで幸せ、、、万人共通なのかもしれない。

Mamiiiiiの感想・評価
めっちゃ泣けたー!!!!
やっと見たー!!!
2019年1本目とっても良い作品見れて幸せでした。

グリセリンの感想・評価
こんなエンディング泣くにきまってるでしょ
スーとジョンの考え方がとても素晴らしくて心じんじんする。

Riaの感想・評価
カット割りと演出が泣かせてくる
ライオンの意味がわかった時は胸が暖かくなった。

にーやんの感想・評価
言葉もいらないくらい、素直に感動しました。
良い映画です。

かよの感想・評価
泣きました!
感動です。
最後にだから『LION』なんだ!ってわかるし。
奇跡の物語ですね。
それに子役の子が素晴らしい!
可愛いかった(*´∀`)

Ryoの感想・評価
心が温かくなるとは、まさにこのことなのかと思った!
自分の中で5本の指に入るオススメ映画

りさこの感想・評価
明日の私は涙で目が腫れてるでしょう!
お兄ちゃんとの兄弟愛が本当に素敵だった😭

 
「LION ライオン 25年目のただいま」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。

さあ、「LION ライオン 25年目のただいま」を見て泣きましょうか。

U-NEXTで無料で見る