泣ける映画 邦画「くちづけ」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 実話

今回の泣ける映画、邦画編は「くちづけ」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

知的障がい者たちの自立支援のためのグループホーム「ひまわり荘」

ここには身体は大人でも心は子どものままな人々、住人を温かく見守る職員、住み込みで働くためにやってきた元漫画家のいっぽんと娘のマコの日々がありました。

号泣必死!

主演は、竹中直人と貫地谷しおり。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 邦画「くちづけ」のあらすじ

泣ける映画 邦画「くちづけ」のあらすじ

知的障害のため心は7歳児のマコ(貫地谷しおり)は、元人気漫画家の父親・愛情いっぽん(竹中直人)に連れられ、知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきます。

ひまわり荘に住み込みで働くいっぽんに見守られながら、無邪気で陽気なひまわり荘の住人たちに囲まれ、のびのびと日々を送るマコ。

住人たちの中でも特に、妙に理屈っぽい「うーやん」(宅間孝行)に心を開いていきます。

 
ようやく見つけた理想の場所でマコが幸せになれば、いっぽんも漫画家として復帰できるかと思われました。

しかし、ひまわり荘と周辺住人たちとの間には少しづつ深まってゆき、存続が難しくなってゆくのでした。

そして、いっぽんも体調を崩し始め、マコとの将来に不安が・・・

 
ひまわり荘に集う人々が織りなす日々にホッコリできるだけに、次々と降りかかってくる悲しい現実の無慈悲さが際立ち、思わず涙が出てきます。

 

泣ける映画 邦画「くちづけ」の泣きどころ

泣ける映画 邦画「くちづけ」の泣きどころ

30年間、男手一つでマコを育ててきた愛情いっぽん。

いっぽん以外の男性を怖がるマコでしたが、ひまわり荘の入居者とは打ち解ける事が出来ました。

しかし、安心したのもつかの間、いっぽんの体が癌に冒されて余命僅かである事が分かります。

更にひまわり荘の経営難も深刻になり存続が危うくなります。

残されたマコの事を思い、いっぽんはマコを一人で施設に預ける事を決めます。

その事をマコに告げますが、事情が呑み込めないマコは
「どうして、いっぽんと一緒にいられないの?」
と泣き続けます。

マコの不安な心持ち、本当はずっとマコと一緒にいたかったいっぽんの辛さを思うと涙せずにはいられない場面です。

 
それでも無理やり施設に預けますが、マコは何度も脱走してしまいます。

いよいよ最後の時が近づいて来た時、いっぽんは意を決して閉鎖されたひまわり荘にマコを呼び出します。

そして、自分が死んだ後のマコの将来を思って重大な決断を下します。

それはあまりに重い決断でした。

その切なさはどんな映画よりも深く心に刺さってきます。

 
そして、マコと結婚の約束をしていたうーやんは、妹から「結婚は出来ないの・・・」と言われても理解できません。

ただ、マコと結婚すると言い続ける姿を見ているとまた泣けてきます。

 
コミカルな展開も多く、笑えるシーンも沢山ありますが、実は重いテーマを含んでいて考えさせられる作品です。

そして、心の底から泣けます。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 邦画「くちづけ」の感想レビュー

「くちづけ」には、たくさんの感想レビューが寄せられています。

まーくんの感想・評価
自分が観た堤幸彦監督作品史上最も泣けて、明るくもあり切なく悲しくもなり、心暖まるヒューマンシネマだった。

ゆゆの感想・評価
名作すぎる。
本当に笑って泣いた映画。
心が抉れるような感覚になり、凄い考えさせられた。

りんこの感想・評価
グサグサと心に刺さって最後には涙が止まりませんでした。
初めて映画を観てここまで泣きました。

やこの感想・評価
見たん半年以上前やけど、そのとき、
最近見た映画の中でいちばん衝撃のラストやな〜〜と思った

なつこの感想・評価
はじめて映画でしゃくりあげて泣いてしまった
考えることに意義がある

himacoの感想・評価
貫地谷しほり、竹中直人の演技に陥落。。
ウルウル程度かと思いきや、しばらくしゃくりあげるのが止まらないほどで、泣き疲れた。

ののたの感想・評価
最高に笑えるけれど、辛い涙も流れる映画。
劇場のみんなで一体になって笑って、そしてみんなで泣きました。
苦しいほど泣く声も聞こえてくるほどに。

maipopの感想・評価
笑えて泣けて感動する!
いい映画見たな〜って思う。
娘がどんな形で生まれたって、可愛いもんなんだなぁ。

おやすみちゃんの感想・評価
泣きすぎてすごいことになった。
純粋なやさしさと真の愛情であふれてる作品。

ちーちゃその感想・評価
どちゃくそ泣いた社会派作品
自分だったらどの立場でもどうするんかなぁとか、身近にこういうことがあったらどうするんだろうなぁとかも考える
オススメの映画は?って聞かれたらまずはこの作品って言うと思う、それくらいみて欲しい

Kyokoの感想・評価
泣きました。
現実社会で起こりうること。
障害者の方が直面する問題なのかなと、色々考えさせられました。
1人でも多くの人に観てもらいたい映画です。

ゆうじの感想・評価
知的障がい者同士の恋や、父娘の愛情、
優しい仲間達などに号泣した映画♪

モモコの感想・評価
いっぱい泣いた…泣かずにはいられなかった。。
誰にも相談出来ずにあんな結末になってしまったのがつらすぎる…

はーにゃんの感想・評価
前半の明るい雰囲気とうって変わって後半は怒涛のシリアス展開に泣きます。
ラストのうーやんとまこちゃんの結婚式の漫画で号泣。

anakumaの感想・評価
映画でこんなに泣いたのは
久しぶりだ…
今後出会えるかわからないレベル

ミッチェルの感想・評価
最高に最高。
いっぽん先生とまこちゃんが大好きになる。
一生大切にしたい映画。元気がない時に延々と流していたい。

 
「くちづけ」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「くちづけ」を見て泣きましょうか。

Amazonプライムで話題の映画やドラマ、アニメが見放題