泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 実話

今回の泣ける映画、洋画編は「博士と彼女のセオリー」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

昨年亡くなった車椅子の天才科学者ホーキング博士の本当のお話。

事故当時余命2年と言われた彼が生き延び、世界を変える発見をするに至った経緯とは…?

愛と希望の感動物語に号泣必至です。

絶対に泣きます!

主演はエディ・レッドメイン。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」のあらすじ

泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」のあらすじ
天才物理学者として期待されていたケンブリッジ大学大学院に通っていたスティーブン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、文学部のジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出逢い恋に落ちます。

幸せ真っ只中!と思いきや事故でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、余命2年と告げられてしまいます。

それでもジェーンは、結婚を反対されながらも彼を支え、共に困難を超える決心をするのですが、、、

 
主演は「ファンタスティック・ビースト」シリーズで大人気のエディ・レッドメイン。

そしてその奥さんを演じるのが「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」のフェリシティ・ジョーンズ。

大物俳優二人がホーキング博士とそれを支えるジェーンの生き様を美しく描きます。

 

泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」の泣きどころ

泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」の泣きどころ
ホーキング博士のこと、知った気になっていませんか?

障害を抱えつつブラックホールについて語った天才物理学者…
だけじゃないんです。

この映画はそんな知ったかぶりを、感情を揺さぶられながらなくすことができます。

 
泣けるポイントはたくさんありますがここでは3点。

その1。
ジェーンがどうにかスティーブンを元気付け、一緒に力強く生きようとする姿。

博士は、体が動かないのみならず、ろれつが回らなくなり、声まで失い、最後には瞬きでしか会話ができない状態まで陥ります。

コミュニケーションが取れないながらも諦めずにどうにか彼の力になろうとする強い意志に感動すること間違いなし。

 
その2。
エディ・レッドメインの演技。

この映画で第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

彼は博士を演じるにあたって、彼自身が心理的に乱れてしまったほど、役入りしていたようです。

演技面に加えて、身体的にもぎこちない姿勢をキープしたり、シリアスなシーンもあったりと、苦労も多かったそうです。

そのぶん、彼の演技は素晴らしく、実際にホーキング博士がこの映画を見たとき『自分を見ているようだ』と語ったほど。

彼の渾身の演技に、涙が出ること間違いなしです!!

 
その3。
最後のフラッシュバックシーン。

ネタバレになってしまうので詳しくかけませんが、二人が出逢った頃までを一気に映像が遡る演出があるのですが、涙なしには見られないシーンです。

 
邦題も素敵なこの作品。

ぜひ、見終わった後にタイトルにも思いを馳せながら二度も三度も涙を流してください!

スポンサーリンク

 

泣ける映画 洋画「博士と彼女のセオリー」の感想レビュー

「博士と彼女のセオリー」にはたくさんの感想レビューが寄せられています。

ibanezの感想・評価
スティーヴン・ホーキング博士も、エディ・レッドメインも凄い…。
兎に角凄い。
最後の、これまでのシーンが巻き戻されるところでは泣いた、、

じょーの感想・評価
恋に落ちる瞬間。
二人の在り方を決めたときのI have loved you.
どちらも美しくて涙が出た。

matsuの感想・評価
綺麗な映画
一生一緒ではなかったけど嫁が献身的で逞しくて泣く

しろの感想・評価
ラブストーリーでありホーキング教授の半生を描いた作品です。
ラストあたりの想像でペンを拾うシーンが印象的でした。
彼はペンを拾うことすらできない体だけど、それでも懸命に生き、研究し、人類の宇宙の理解に貢献しました。
そんな彼が言った“生きていれば何かの役に立てる、希望がある”という言葉
もう号泣しました。

かったんの感想・評価
エディレッドメインの演技の上手さ!
あとはラストが切ない、、、愛が深い故に、、、

AiNittoの感想・評価
う泣ける。この一言。
なによりエディ・レッドメインの演技が良い。
エディだからこその映画。
今のところ個人的に、好きな映画ベスト5に余裕でランクインする大好きな映画。
何度見ても飽きない、感動する、泣ける。
レビュー書いててまた観たくなってきた。

ちひろの感想・評価
ケンブリッジの街並みが素敵
ラストのシーンは泣ける(;_;)

riekonの感想・評価
彼と支える奥さんにもう何度も泣いた
ラストも泣けるなぁ
E.レッドメインの素晴らしい演技に感動しました

Yukaの感想・評価
ラスト、時間が巻き戻るところで泣いてしまった。
切ない。
そして何より役者さんの演技に圧倒される。

くるみの感想・評価
観よう観ようと思いつつ、機会を逃してたやつ。
よかった!すごくよかった!!
観ないともったいないです。

あらりんの感想・評価
エディの演技に、ただただ驚く。
かの有名なホーキング博士そのものに見える。
あのラストシーンは涙が溢れた。
今まで観たラブストーリーの中でも忘れられない作品となった。

ナチョの感想・評価
涙線崩壊しました。
今年76歳で亡くなられたホーキング博士ですが、最初は大学生の時に余命2年だったことに驚きました。

よっこの感想・評価
周りの人達の優しさが凄く伝わる。。
奥さんも凄いと思った。
ここまで支えていける愛情、涙がとまらなかった。

こぴの感想・評価
正直つまらない話だと思っていたんだけれど、ラストに度肝を抜かれた。
めちゃめちゃすごい話だった…!
はー、いい映画だった

かもめの感想・評価
泣いた。
愛って素晴らしい。
誰かを想うって強い。
でも脆い。

たかすぎの感想・評価
フェリシティ・ジョーンズってあんまり可愛くないイメージがあったんだけどめちゃめちゃ可愛い。
最初と最後の記憶が現れては消えていくところで号泣。
最高。

もっさんの感想・評価
エディ・レッドメインの演技が最高に光る作品です。
圧巻です!
さらに、実話だと知り驚き!!
エディ・レッドメインの不器用な感じと、妻を想う純粋な気持ちが切なすぎて泣きました。

花の感想・評価
すごく現実的な話で胸打たれた。
なによりも演技が素晴らしかったし
なんて言えばいいのか分からないくらい感動した。

rabioの感想・評価
最後の演出は素晴らしくて鳥肌が立った。
博士の表情が病のせいで分かりにくい一方、ジェーンの感情がその眼差しからひしひしと伝わってきて、その演技にグッとくる。
音楽は「メッセージ」や「ボーダーライン」のヨハン・ヨハンソン。
悪いわけがない。

hanaryoの感想・評価
泣きまくったけれど、観た後に温かいものが心に残る映画。
決して悲愴になりすぎず、前向きな気持ちにさせてくれる作りになっている。
この作品を観てからホーキング博士について調べたりもした。
素敵な方。
最近亡くなられてしまったのが残念です。
ご冥福をお祈りします。

ハルカの感想・評価
号泣。
日本での宣伝戦略が純愛物みたいだったのは失敗かも
でも映画としては素晴らしいので、ぜひ観てほしい作品

りぃーもーの感想・評価
ドキュメンタリー見てるようで
終わりなるにつれて涙が止まらなかった

yuiの感想・評価
こんなに1人の人を思い続けられる
2人の愛のかたちに感無量。
自分を必要としてくれてる人が居るって
本当に幸せなことだなあと実感

トモカカの感想・評価
エディレッドメインが本当にすごすぎる、
終始切なかった、
オレンジかかったシーンは切ないの極み、
I did my bestが本当に泣けた、ラストで逆再生するシーン、エンドロールの音楽もやばかった

 
「博士と彼女のセオリー」はAmazonプライムの30日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「博士と彼女のセオリー」を見て泣きましょうか。

Amazonプライムで話題の映画やドラマ、アニメが見放題