泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 家族

今回の泣ける映画、邦画編は「ちゃんと伝える」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

厳しかった父親が癌で倒れた事をきっかけに心を開き始めた北 史郎(AKIRA)

父との関係が修復していく中、史郎にも突然の不幸が襲い掛かります・・・

家族の絆に号泣必至です。
絶対に泣きます!

主演は、EXILEのAKIRA。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」のあらすじ

泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」のあらすじ
地域タウン誌編集部に勤める北 史郎(AKIRA)

ある日突然、彼の元に父・徹二(奥田瑛二)が倒れたと知らせが入ります。

急いで駆けつけると、徹二は元気そうにしていたものの、医師によると状態は予断を許さない状態で余命数ヶ月ということもあり得ると告げられます。

史郎が通っていた高校の体育教師でサッカー部の顧問でもあった徹二は家でも学校でも厳しく接し続け、史郎は心のどこかで徹二を避け続けてきました。

しかし、病院のベッドで昔話などとりとめもない事を話している内、お互いに段々と心を開き始めます。

 
お互いに通じ合うようになった父と子。

そんな矢先、何気なく健康診断を受けた史郎は検査結果に衝撃を受けます。

なんと史郎も癌になっており、進行が早い為に徹二よりも余命が短いかもしれないと告げられてしまうのでした。

 

泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」の泣きどころ

泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」の泣きどころ
頑固で近寄りがたかった父・徹二と気持ちが通じ合うようになって、退院した後の共に過ごす時間を楽しみにしていた史郎。

それが一転、自分が癌だと告げられ、徹二より先に死んでしまう可能性もあると分かって、思わず目の前の医師に向かって
「こんな親不孝ってないですよね!」
と叫ぶシーンは、何度見ても泣けます。

一人で走りながら
「ちゃんと伝える、ちゃんと伝える・・・」 
と呟き続ける史郎の姿からは、癌を告知されて以来、心ならずも「オヤジ、俺より早く死んでくれ」と願い続け、誰にも悩みを打ち明けられない苦しみがにじみ出ています。

 
そんな史郎の心の支えとなっていたのが“いつか徹二と一緒に釣りに行く”という約束でした。

無茶をしてその約束を果たした時、二人並んで釣りをするその姿は少し滑稽で、しかし無骨な愛情が感じられて
「父親と息子の関係って、回りくどくて面倒くさいけれど、何だか温かいよな」
と思わせてくれます。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 邦画「ちゃんと伝える」の感想レビュー

「ちゃんと伝える」には、たくさんの感想レビューが寄せられています。

ぽの感想・評価
AKIRAは台詞読みが棒だけども、走り方や時折の色をなくした表情はグッときた。
脇は流石。
でんでんと奥田瑛二の言葉少ななシーンが良かった。
突然の佐藤二朗はズルい。

てぃだの感想・評価
すごく好きな空気。親父の亡骸を盗んで逃げるとことか、二人で約束の釣りをする場面すごくよい。
大好き。
いつかさりげなくこれを親父と二人で見て泣きたいなぁと思う。

Tiaraの感想・評価
父親とのわだかまり
できれば息を引き取る前に伝えたい
どの家族にも共通のテーマ
最も穏やかで素直な作品

HONEYの感想・評価
なんて素敵な彼女なんだ。
なんて素敵な親子なんだ、家族なんだ。
人間味溢れるイイ映画だ。

daikiの感想・評価
釣りシーンで泣いてしまいました。
こーゆう親と子の話は泣いてまう。
「ちゃんと伝える」ってシチュエーションとかその時の気分に左右されてすごく難しいけど、伝えとかんと後で後悔する気がする。

ひでぽよの感想・評価
愛する人が死ぬよりも、愛する人を傷つけたくなかった。
ちゃんと伝えなダメです。

ちゃんと伝えられる!の感想・評価
釣りをするシーンはちょっと変な感じがあるけど、心が温かくなりました。
史郎が徹二との約束を果たして、火葬場に送りたい!と思う史郎の心行きを感じた瞬間です。
最後に癌に侵された史郎を陽子が支える決意をしたシーンはジーンと来ました。
史郎と陽子には幸せになって頂きたいです。

セミの一生は短いの感想・評価
感情移入しまくり、号泣。。
キャスティング大成功なんじゃないですか?
セミの抜け殻の使い方が面白かったです。
ラストシーンはおもしろいですね。
監督のメッセージが伝わってきます。
あと、困惑するヒロインの頬にあたるストーブの灯り。。
いいシーンでした。。(号泣

せぷたか。の感想・評価
いやぁ、涙止まんなかった。
エンドロール中、大変だった。

tak*****の感想・評価
最近見た中では、申し分なく感動し、見終わった後も、暫く切なさと、むなしさでジーンときてしまいました。
良い映画をありがとうございました。

posiposi_mvの感想・評価
“泣かせ”じゃないのに、思わず泣けてしまう映画でした。
そして涙がおさまると、ふいに自分の家族の事を思い、それから、失くしてしまった友達の事も思って、映画のタイトルが、ずっと胸の中でリフレインしています。

良かったの感想・評価
日常に突然訪れる家族の「死」を、家族や自分はどのように受け入れていくのか。
そして人は最期に誰に何を伝えようとするのか。
そして、いつのまにか、心にじーんと染みこんできて涙がこみ上げてくる。

 
「ちゃんと伝える」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「ちゃんと伝える」を見て泣きましょうか。

U-NEXTで無料で見る