泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」泣きどころ感想レビュー

泣ける映画 動物

今回の泣ける映画、洋画編は「僕のワンダフル・ライフ」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

ゴールデンレトリバーのベイリーが、生まれ変わる度に別の飼い主と共に様々な人生を歩んでゆきます。

でも心の中には、いつも最初の飼い主のイーサンが・・・

号泣必至の展開です。

絶対に泣きます!

主演はデニス・クエイド。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」のあらすじ

泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」のあらすじ
ある日、8歳のイーサンは車の中で死にかけていたゴールデンレトリバーの子犬を助けます。

イーサンはその犬に「ベイリー」と名付けて飼い始めます。

イーサンが楽しい時も悲しい時もベイリーはいつもそばに寄り添い、純真な心で見守ってきました。

しかし、やがて年老い成長したイーサンに見守られて人生を終えるのでした。

 
ですが・・・・なんとベイリーは生まれ変わるのです。

ベイリーは別の場所で「エリー」という警察犬や、女子大生マヤの飼い犬「ティノ」に生まれ変わります。

しかもベイリーだった頃の記憶をずっと持ち続けており、イーサンとの再会を夢見続けていました。

そして、「ワフリー」に生まれ変わった時、たまたま通りかかったドッグパークで記憶の片隅にあった懐かしい匂いに出会うのでした・・・

 

泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」の泣きどころ

泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」の泣きどころ
全編、「ベイリー」「エリー」「ティノ」「ワフリー」の目線で話が進んでゆきます。

いつも飼い主の事を思い、ピンチの時には我先にと駆けつけます。
飼い主が悲しんでいる時には「どうしたの?」と寄り添ってくれます。

 
何回生まれ変わっても、その邪念のなさと優しい瞳は周りの人の心を癒してくれます。

少年のイーサンは、父親に叱られて落ち込んでいてもベイリーとボール遊びをすると元気が出てきます。

警察犬となったエリーの相棒・カルロスは不愛想で一人暮らし。
最初はエリーに心を開こうとしません。

しかし段々と打ち解け、やがてはベッドで一緒に寝るようになります。

最後、追跡中の犯人に銃で撃たれた時、いつもは無口なカルロスが
「お前がいなくなったら、俺はどうしたらいいんだ!」
と叫ぶシーンは胸が一杯になります。

 
生まれ変わりを繰り返し、ついに成長したイーサンを見つけますが、彼はなかなか目の前の犬がベイリーの生まれ変わりだと分かってくれません。

ベイリーは必死に自分をアピールし、やがてイーサンとベイリーの心が通じあった時は思わず「よかった~」と心の底から温かい気持ちになれます。

 
ベイリーの心の声を聴いていると
「犬って、こんな風に人間の事を思ってくれていたんだ」
と、その優しさに嬉しくなります。

犬を飼った事のある人もない人も共感できるシーンが沢山あり、心に響く感動作です。

スポンサーリンク

 

泣ける映画 洋画「僕のワンダフル・ライフ」の感想レビュー

「僕のワンダフル・ライフ」にはたくさんの感想レビューが寄せられています。

yokoの感想・評価
今愛犬が闘病中で、このタイミングだったらか、もう始めっからあーわかるーって笑ったり泣いたり泣いたり泣いたり。
愛犬が亡くなるまで本当にたくさん愛情注いであげよう、最期に幸せだったなぁって思ってもらえるように大事にしようって思った。
って書きながらまた涙が。。。

のりの感想・評価
泣いた
ベイリーベイリーベイリー
なんて健気で優しいんやろか

せがわの感想・評価
3回くらい泣いてしまった。
主人公との絆もすごくよかったんだけど、警察犬時代の主人との関係がしぶくて良かった…

粉雪の感想・評価
まさかこの映画にこんなに泣かされるとは思ってなかった。
泣いて、笑って、また泣いて。
特に動物好きではないけれど、実家にはいつも犬、猫、含めて何かしらの動物がいたから分かるんだ。
犬って本当にたまらない目をするんだよな…。

ぴょんの感想・評価
犬目線で物語が進みます。
何度死を迎えても、1番愛情を注いでくれた飼い主のイーサンを探し出す。
ペットを失ったことある人は思わず涙が出てしまうのではないかと思います。

MIHOの感想・評価
びっくりするくらい泣けた。
泣くってわかってるのにいちいち泣く。
今そばにいてくれている犬も猫も愛しいが止まらない。

shioriの感想・評価
ただのワンちゃん感動系の映画かと思ったら全然違ってとっても面白かったけど、結局涙が止まんなかったやつ

Ayaの感想・評価
涙と鼻水が止まらん…
女の子になってもベイリーの声のまんま 笑
ラッセハルストレム監督作品は ホント良いね!

がいの感想・評価
コレはきっとうちのワンコが天国へ行ったら号泣して観るんだろうな、、、と思った序盤
いやいやいやいや 8割泣きっぱなし。

SumireTの感想・評価
最後の20分が痺れる!
なにこのおちーって痺れる!
わんちゃん見る目変わる!(^^)

叡福寺清子の感想・評価
「犬すげぇ」でございます.
え?もちろん号泣です.完敗です.

ヘンリーの感想・評価
ただの動物お涙頂戴物と侮ることなかれ!
しっかり可愛く、しっかり笑わせて、しっかり泣かせてくれる名作です!!

Natsukiの感想・評価
ベイリーベイリーベイリー!
いたたまれないシーンもあったし、あまり映画で泣かないのに3回くらい泣いたけど本当に大好き。
愛。

chikaの感想・評価
ベイリーとイーサンの絆に号泣必須。
やっぱり動物系は泣ける。。

まるの感想・評価
何度も何度も輪廻天性を繰り返すその一つ一つの「犬生」やその飼い主の人生も濃くて、見ていて何度かじーんとしてしまった。

TaRoの感想・評価
大好きな作品
犬を飼ってる人に絶対オススメしたい!!
もうどの犬生も涙なしには観られない

Satoの感想・評価
犬が大好きだから、まあまあ覚悟してみたけど、ほんとにいい話だった。
あり得ないくらい涙出た。
ベイリーとイーサンの絆が強くて、強くて。
昔飼ってた犬がと姿が重なって、とにかく感動した。

たろうすの感想・評価
まず可愛すぎる犬とブライスカイザー君。
これだけで一見の価値ありのお得映像です。
前半でお互いにたっぷり愛情を注ぎ込むので、青年期以降はバカほど泣けます。

ふぉいの感想・評価
ワンちゃん登場シーンから最後まで泣き通しで目が腫れてあんまり開かない。
困る

RinaNishikawaの感想・評価
4回は泣いて、グズグズで、終わった後また愛犬の写真を見て泣いて、これでもかってくらい泣かされた映画。

hiyanの感想・評価
動物ものは見ないと決めてたけど、軽い気持ちで見てしまった。
生まれ変わるたびに泣いた。号泣した。
飼い主の辛い気持ち想像するだけきついのに、犬側の気持ち入れられたら泣くしかない。
終わりのシーン辺りで自分の飼い猫が膝に来て、それですら泣きそうになった。 

xxxxmeganexxxxの感想・評価
イーサン、あんたは幸せ者だよ。号泣
ベイリー、あんたは幸せ犬だよ。号泣

アスカルの感想・評価
泣きすぎて鼻水止まらなかった………
動物が考えていそうなこと、感情には、対人よりも感情移入してしまう……

neneの感想・評価
泣くシーン多すぎ
思ってた映画と全然違くて泣いたけれどあったかい気持ちになれる。
おすすめ何か聞かれたらコレを教えたい。

 
「僕のワンダフル・ライフ」はTSUTAYA DISACS/TTVで見る事が出来ます。
さあ、「僕のワンダフル・ライフ」を見て泣きましょうか。

【TSUTAYA DISACS/TTV】