泣ける映画 韓国「7番房の奇跡」の泣きどころと感想レビュー

泣ける映画 家族

今回の泣ける映画、韓国・韓流編は「7番房の奇跡」の泣きどころと感想レビューを紹介します。

知的障害のある父と、しっかりものの娘との愛情、仲間との友情に号泣必至です。

絶対に泣きます!

韓国で4人に1人が見た感動作です。

主演は、リュ・スンリョン。

 

スポンサーリンク

泣ける映画 韓国・韓流「7番房の奇跡」のあらすじ

泣ける映画 韓国・韓流「7番房の奇跡」のあらすじ

知的年齢が6歳の父親ヨングと、しっかりものの6歳の娘イェスン。

ある日、ヨングは濡れ衣を着せられ殺人犯に。

突然帰らなくなった父を待つイェスン・・・
刑務所の中では、ヨングが娘に会いたいと思いを寄せていました。

ヨングの実直な心に触れた7番房の仲間達が、娘イェスン潜入大作戦を決行。
おかしな塀の中の生活が始まります。

しかし、ヨングの裁判では、理不尽なチカラが働いて・・・

 

泣ける映画 韓国・韓流「7番房の奇跡」の泣きどころ

泣ける映画 韓国・韓流「7番房の奇跡」の泣きどころ

前半の、貧しくも幸せな父と娘のつつましい日常。
刑務所の中での仲間達の友情。

そして何よりも娘の可愛さが存分に描かれていて、それがあるゆえに後半のストーリーは涙なしでは見る事ができません。

誰もが父ヨングが無実であることを信じて疑わないのに・・・

 
別れのシーン。

父ヨングの叫びは止まりません。
娘イェスンの父を呼ぶ声も・・・

2人の声は刑務所中に響き渡り、誰もが悲しみに打ちのめされます。

しかし、娘は父の無実を名誉を晴らすために生きるのです。

そしてラスト・・・

スポンサーリンク

 

泣ける映画 韓国・韓流「7番房の奇跡」の感想レビュー

「7番房の奇跡」には、たくさんの感想レビューが寄せられています。

南のネタバレ・内容・結末
泣いた
どうしようもない理不尽さ苦しくて悔しくて切なくて泣いた
知的障害ながらも不器用に純粋に真っ直ぐに娘を愛するお父さんに泣いた
会うとか、一緒にご飯を食べることとか、話すとか家族との何気ない日常が大切に思える。
イェスンかわいい。
カルソウォンちゃん天才

リリコのネタバレ・内容・結末
これは泣ける。
ちょくちょく現実離れしとるところもあるけど、そんなん関係ない。気球みたいなものに乗って脱獄計るのは大胆すぎていい。
娘のために無罪でありながら、死刑判決を受け入れた父の想いを考えるときつすぎるよ。
冤罪って恐ろしいな。人生狂うもん。
執行日の別れのシーンとかかなしすぎてつらいわ。
ちょくちょく笑えて泣ける映画。

santasanのネタバレ・内容・結末
父娘愛、そして同じ7番房の仲間たちの友情に泣けてくる。
冤罪の原因は別としてなんと心温まるストーリーなんだろう。
バカな権力者ほどタチの悪いものはない。
正義がなされなかったのは悲しいけど、弁護士となったイェスンが父の冤罪を晴らしてくれてよかった。
キャストでは、どんな役でもこなすリュ・スンリョンが素晴らしいが、同房のメンバー陣も演技派揃い。
好きなパク・シネも可愛いし、なんといっても子役カル・ソウォンちゃんの芦田愛菜ちゃんばりの名演に泣かされる。

あゆのネタバレ・内容・結末
有無を言わさず泣いた
Life is beautifulもそうだったけどなんで死ぬ間際あんなおちゃらけできるん?
ただこれは最後父親が泣いたシーンあったけどそこも切なかった。
課長の「なぜお前には誰も謝らないのにお前は謝る」というセリフにぐっときた。

Minamiのネタバレ・内容・結末
前半は韓国ドラマ特有の重たさからはじまる身体障害者差別とか冤罪の不条理とか暴力とか、中盤で束の間の幸せが訪れて少し前半の重たさが払拭される、後半からラストにかけて過呼吸になるほど泣いた、これをみて泣けない人はいないんじゃないかと思うほどの親子愛

マナチマのネタバレ・内容・結末
2016年観賞
前半はなんとなく見ててそこまでの感動は無いかなと思ってましたが後半からは入り込んで終わったら泣き過ぎて疲労マックス(T_T)
映画でしゃくりあげて泣いたのは遥か昔以来な気がする。

Ryuseiのネタバレ・内容・結末
やばい。
泣ける!
たぶんグリーンマイルときもそうだったんですが、看守や番房の中の人たちはみんな主人公の無罪を知っているが何もできず、目の前で死刑になるのを見守っとかなければならないのが本当に苦痛。
何よりも娘の次はいつ会えるかな〜のウキウキ感も見ていて悲しくなります。
自分の中の韓国映画歴代2位!!
最後の無罪を勝ち取ったところは本当に最高!!

nanaのネタバレ・内容・結末
ずっと観たくてやっと観た映画。
かわいそうで、ものすごく泣けた…
泣きすぎて目が腫れちゃうから、明日、学校や仕事があるって時には見たらダメな映画。

がらくた犬のネタバレ・内容・結末
初っ端から( ; ; )殆ど( ; ; )
現実的なストーリーではないが哀しくて切なくてコミカルで笑っちゃって愛がいっぱいでとても素敵な作品。

のネタバレ・内容・結末
涙腺を直接ギュッと絞られました。
露骨に泣かしにかかられると反発したくなる質なのですが、マウントポジションを取られた感じです。
コメディがしっかりコメディしてたので、その落差が上手く効いてたと思います。

のネタバレ・内容・結末
主人公のお父さんはただ助けようとしただけなのに…悔しくて涙。
主人公がお父さんを信じ、愛し、助けようとする姿に涙。
獄中の仲間との絆に涙。
飛行機の中で観たのですが1人泣きすぎてやばかったので、家で観ることをお勧めします。

わのネタバレ・内容・結末
ここ5年間で見た映画の中で、一番泣きました。
知的障害の父の前に現れた一つの事件。
事故に出くわしてしまったがために、刑務所へ。
そんな中に、娘の優しさ、癒し、仲間のはげまし、協力。
いろんなメッセージが込められた、素晴らしい作品でした。

 
「7番房の奇跡」はU-NEXTの31日間無料体験で見る事が出来ます。
さあ、「7番房の奇跡」を見て泣きましょうか。

U-NEXTで無料で見る